KARAKURI Days JOB LIST
2021.01.18 制度・イベント

緊急事態宣言を乗り越えろ!カラクリ流のコミュニケーションデザイン

明けましておめでとうございます!
2020年は、オフラインでの社内イベントがほとんどできなかったりとKARAKURIDaysでお伝えする内容にも変化がありました。ニューノーマルな働き方にあわせてKARAKURIDaysも日々進化していければと考えておりますので、今年も少しでもたくさんの方に読んでいただけると嬉しいです。

新しい年を迎え、前向きな気持ちになる中で1都3県での緊急事態宣言が発令されましたね。カラクリも社内外ともにオフラインでお会いできる機会を、夏以降に少しずつ増やしていたので、少し残念な気持ちもあります。が、ここは皆で乗り越える局面!そういうわけで今回はオンラインで実現できる社内のコミュニケーションデザインTipsをまとめてみました。昨年末の納会での様子と合わせて、楽しみながらご覧いただけたら嬉しいです。

①どのツールが最適?

まずオンライン飲み会や交流会などで悩むのが、「どのツールを使うか?」ですよね。人数制限があるものもあるし、多少グループ分けして個別に話せるものがいい。そして、グループの出入りが自由にできて…という感じ。カラクリも試行錯誤の上、定着してきたのが「全員集合はZOOM、個別飲み会はディスコードで」という形式。

Zoom:オンラインツールといえばZoom!同じroomに人数制限なく接続でき、ブレイクアウトルームなどでチームを分けることも可能。Zoom内で全体へのチャット、個別チャットなどができるので、いろんな使い方ができます!こちらもグループを作る機能はあるのですが、出入りが自由にできないという難点が・・・。そこで次のツールの出番です。

Discord:複数のルームを作成しておけば、ルーム間の行き来が自由にできます。オフラインの飲み会の席替えのような感覚がオンラインでも可能になります!また、どこのルームに誰がいるのかなどもパッと見て分かるのも魅力的です。

②オンラインで盛り上がるイベントって?

オンライン飲み会を実施するけれど、大人数で盛り上がるのって・・・なかなか難しい。こんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?カラクリがおすすめするのは、イントロクイズです!

工夫ポイントは2つ
・社員全世代が知っている曲をまんべんなく入れ込む
・オンラインだとグループごとの相談がなかなかできないので個人戦で戦えるルール設定

【個人戦ルール】

 

③オンライン飲み会でいろんな部門の交流を活性化させるには?

会えない機会が増えていくと、雑談が減り、各メンバーの個性が見えにくくなりますよね。特に役職がついている方に、気軽にZOOMで声をかけるのはちょっと勇気がいります。
そこでカラクリは、納会などの賞品を役員に選んでもらい、メンバーが自然と経営者層の人柄に触れる機会を増やしました。
たとえばオンライン納会が開催されたのは12月25日だったので、カラクリ役員5人のサンタから素敵なプレゼントを用意してもらいました。

それぞれのサンタの個性あふれるプレゼントはこちら!
小田サンタ:ごちめし5000円分
麹池サンタ:ワインの持ち運びに便利なボトルトートバックとおすすめワイン1本
奨平サンタ:天下一品6食セット
さきサンタ:田中みな実も愛用!ハクスリーのボディオイル!
中山サンタ:ビットコインQRコード!

自然と雑談が生まれるボディオイルを男性が選ぶというお決まりの流れもあり、楽しく1年の締めくくりをすることができました。
いかがでしょうか?
少しでもお役に立てる情報があれば幸いです。それでは、2021年もカラクリをよろしくお願いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LATEST

KARAKURI DAYS トップへ戻る

RECRUIT

「今までにないカラクリで
世の中を豊かにしたい」

私たちが掲げるミッションや、
描くビジョン、価値基準として
最重視している
『3 VALUE』に共感し、共に新しく価値ある
サービスを生み出してくれるメンバーを募集しています。