KARAKURI Days JOB LIST
2019.10.02 カラクミシュラン

レギュレーションの中で最大限のアウトプットを!ラーメン王子・飛彈の推しメン特集。カラクミシュラン#2

こんにちは!Corporate and People Groupの小金井です。
だんだんと秋らしくなってきましたね。これからの季節にぴったりなカラクミシュランをお届けします。

今回は、ユーザー企業さまからも「ラーメン王子」の愛称で呼ばれている飛彈の推しメン(麺)特集をお届けします。

まずは・・・
飛彈に、入店前のチェックポイントを聞いてみました。
・お店が自力で勝負するスタンスである(店名よりもキャッチーな商品名(◯◯系ラーメン!等)を大きく打ち出している所はNG)
・スープを店内で1から作っている(大きい寸胴鍋がないところは要確認)
・店頭のデザインにこだわりや手作り感がある(どこかで見たことありそうな、こなれた感じの看板やPOPがある場合、運営元の会社が別にある可能性あり)

飛彈:チェーン展開しているお店よりも、個々の店主がやっているところを中心にめぐっています。魂のこもったスープを飲み干したいんですよね。また、そのスープと麺が、魚介系か豚骨系か、細麺か太麺かなどによってもうまく絡み合わないとかあるんです。一つ一つのこだわりをかみしめて、僕が「ここだ!」と思ったお店を4部門に分けてご紹介します!

 

【中華そば(醤油ラーメン)部門】

1.らぁ麺 はやし田 人生で一度は食べてほしい逸品!/新宿、池袋、横浜

はじめて口にした感動は忘れられません。というか、食べる度に感動しています。このラーメンに出会い、自分の中の醤油ラーメンの常識を覆されました。
スープには鴨も使っているそうで、見た目以上に深い味わいです。毎回ほぼ全部飲み干してしまいます。
このお店は卓上調味料を置いていないんですが、それは「店主が一番美味しい状態である」と自信を持てるところまで商品開発を極めているからなんだと思います。メインメニューの醤油ラーメンも最高に美味しいし、数量限定ののどぐろそばも絶品。一度は食べていただきたい、万人におすすめのラーメンです。

 

2.麺処 篠はら  限定麺メニューも楽しめる/要町、池袋

このお店は、ミシュランのビブグルマン獲得店でもあります。
系統的には「はやし田」に似た、非常に美味しい醤油ラーメン。特製ラーメンには複数種類のチャーシューがのっていて、全部美味しく飽きません。また、頻繁に限定麺メニュー(オマール海老のラーメンや、イカいしりラーメンなど)をやっているので、いつ行っても飽きずに楽しむことができるのも嬉しいポイントです。池袋駅からは少し距離がありますが、行く価値ありです。

 

【豚骨ラーメン部門】
1.家系総本山 吉村家  元祖の名にふさわしい家系ラーメン/横浜

家系ラーメンの元祖。スープに豚骨だけではなく野菜もしっかり使っているからか、他の家系とは味の奥行きが違います。ラーメンに合うよう調整されている酢が置かれているなど卓上調味料にもこだわります。いつも店頭には行列ができていますが、ロット制かつ注文事前確認制(麺の準備を先にやっている)ので、意外と進みは早いので、ぜひ行ってみてください。

 

2.らあめん英 スープの油がキメ細かく輝く/経堂

細麺がうまい!硬めがうまい!そしてスープの油がキメ細かく宝石の如く輝いています。また途中で辛子高菜で味変してもおいしいです。できれば本店で食べてほしいですが、系列店の渋谷にある「渋英」でもアリです。

 

【変わり種部門】

1.千里眼(ラーメン、冷やし中華)かわいい冷やし中華!?/東北沢

辛い揚げ玉が特徴的でおいしい、二郎系ラーメンのお店です(人を選びます)。おすすめは写真の「冷やし中華(夏季限定)」です。ミニトマトがワンポイントでプリティですよね。全体のフォルム・色合い・味、全て素晴らしく、これは芸術です。いつでも見れるように携帯の待ち受けにしています。

 

2.麺屋 KEMURI(変わり種) 斬新な燻製ラーメン/池袋・要町

燻製の香ばしさが程よいラーメンです。なかなか斬新ですが、商品のクオリティもしっかりしています。ラーメン屋でありながらあらゆるものが燻製されていて、お酒とおつまみをを頼んでゆっくりすることもできるお店です。

 

【つけ麺部門】

1.つけ麺屋やすべえ(つけ麺) いつでもどこでもうまい!/東京都内

知人によくおすすめのつけ麺を聞かれますが、その際はよくこちらを紹介しています。こってり派にも、あっさり派にもおすすめしたいつけ麺です。写真の辛つけ麺が特においしいです。いろんな場所に店舗があるので行きやすいですしどの店舗も安定しており同じクオリティで食べられるのも素晴らしいところですね。

 

 

週に3~4食はラーメンという飛彈。ラーメンを帳消しにするために、会社でトマトジュースをのんでいるそうです。

最後にラーメンの魅力を聞いてみました。

飛彈:スープと麺という決まったレギュレーションの中で各店舗の違いが出ているのが非常におもしろいです。レギュレーションが決まっているけど、戦える幅が広い。あとは、リーズナブルでお店が多いので開拓しがいがありますね。ラーメンにとって大事なのは麺とスープのグルーヴ感。音楽と一緒だと思います。

突然、音楽とからませてきましたね。。。というのも、実は彼はバンドマンでもあり、週末などにライブ活動をしています。ファンの方からおすすめのラーメン屋を教えてもらったり、カップ麺をもらったりするそうです。飛彈の情報源は、もしやファンの方々!?

それでは次回のカラクミシュランもお楽しみに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LATEST

KARAKURI DAYS トップへ戻る

RECRUIT

「今までにないカラクリで
世の中を豊かにしたい」

私たちが掲げるミッションや、
描くビジョン、価値基準として
最重視している
『3 VALUE』に共感し、共に新しく価値ある
サービスを生み出してくれるメンバーを募集しています。